【卒室・進級】児童に「思い出」を手作りプレゼント(かたやまっこ)

3月は、旅立ちの季節。
新座市の学童では、4年生が卒室となります。

3月26日に小学校は修了式で、そのまま春休みに突入。
卒室する4年生にとっては、学童で過ごす最後の春休み…ちょっぴり寂しいですね。

各保育室では、恒例の「支援員さんからのプレゼント」が児童みんなに贈られました。
どの保育室も工夫がありますが、かたやまっこ(片山)の支援員さんからレポートをいただいたので、ご紹介します~♪

みんなに「ネームキーホルダー」(もちろん手作り!)

みてください!!!
アルファベットでネーム入り!
タッセル(紐の飾り)付きでおしゃれ&かっこいい!

支援員のひらちゃんからのコメントによると…。

「限られた予算で喜んでもらえる物は…と、とっても悩みました。
プラバンで作ったキーホルダーですが、ひと工夫しています。
学年や男女によってデザインも変えました。4年生のはアルファベットも買い、飾りも大人っぽく!
子ども達はさっそく、リュックや手さげに付けてくれています!」

なんと、プラバンでひとつひとつ手作りです。
しかも、学年&男女で色を変えているなど、細かい工夫がされています。

 

先ほどの水色は女の子、こちらの黒は男の子かな。
すごいすごい、オンリーワンのアクセサリーですね。

プレゼント用にラッピングもしてくれました。
4月になって、子どもたちのランドセルでゆらゆらしていることでしょう♪

でも、まだもうひとつ!
かたやまっこでは思い出のプレゼントが…。

※一部加工をしています

アルバムのプレゼントです!!!
写真はスマホの中だけの時代じゃありません。
こうしてプリントして、飾り付けて…すぐ目にとまるなんて、嬉しいし楽しいですね。

「写真の方は…
外側のフレームは子ども達が自分で飾り付け!内側には色々な表情の写真を指導員がコラージュして仕上げました!
休校が続き写真の枚数にも個人差がありますが、これならみんなが喜んでくれました!」

しかも、子どもたちと支援員が一緒になって作りました。
思い出作りは、学童の「みんな」で。
良いものですね♪

新座の学童っ子、元気に進級しました!

かたやまっこ(片山)だけではなく、新座市内の学童保育室では、他にも時計や文具のプレゼントもありました。
みんなご紹介できずに残念です。

また、父母会など、保護者のみなさんからプレゼントがあった保育室もありました。
多くの人に見守られて、学童の子どもたちは、元気に進級していきます!

そうそう。
お楽しみの「おやつ」「食事会」も行われたそうですよ。

ひらちゃんも書いてくれましたが、「限られた予算」で学童は運営されています。
子どもたちへのプレゼント代も、実は決められているのです。

決して高くない予算ですが…支援員さん達の手によって、プライスレスな贈り物に!

支援員のみなさん、ありがとう。
元気に新学期を過ごしていこう、新座の学童っ子たち!

【写真提供:かたやまっこ支援員のひらちゃん&くりちゃん】